【PR】
【PR】

マッチングアプリで見つけた運命の相手

【番外編】マッチングアプリで入れ食いした俺のマッチングアプリで出会うコツ

更新日:

PR広告

【PR】

マッチングアプリで出会いたいなら最低限すること

マッチングアプリで女に出会うコツだが、

プロフィール写真は顔写真の普通の写真と私服姿の写真を必ずいれる

顔がわからない相手とどうやって会うと思いますか?当然の行いです。

プロフィール写真は最低3枚はいれる

プロフィール写真が一枚しかないと人物像がわからないし、そもそも転載の可能性もありますよね?

紹介文には〇〇在住、職業〇〇、趣味は〇〇と最低は書き、「将来を考えられる人がいいです。まずは気軽にご飯ご一緒しましょう。」と書いておく

素性のわからない人は危険人物と思われる可能性大!そもそも将来考えられない相手と時間割いて会いたい?

マッチングアプリで出会いやすい相手の特徴

「ワンナイト☓、遊び☓」と書いてある女はその経験がある可能性が高いので出逢いやすいし、ヤリやすい

ワンナイトとか遊びとか経験してないと書かないよね?

マッチングアプリの利用目的を正直に書く

彼氏や彼女が欲しい恋活

いわゆる遊び目的なのにウソ書くとあとで面倒だよ

セフレなど身体目的

これ正直に書いておいた方が後腐れなくて楽だし、けっこうこれ目的の男女多い

パパ活やママ活

マッチングアプリの方がTwitterで募集するより業者やサクラに会う確率低い

【恋活・婚活・大人の出会い・パパ活】おすすめ出会い系・マッチングアプリ一覧

マッチングアプリで食事だけで終わらないためにすること

最初のデートは種まきと思い、ご飯だけにしておくが、連絡先は必ず聞く

成功率100%はありえない!種まきしないと花も実らないですよね?

⑥お礼メッセージはその日のうちに書く

帰って家についたら必ず「今日はありがとうございました。もしよろしければまたご飯でもご一緒したいです。」と送り、社交辞令であろうが「ぜひまたご一緒しましょう」と来るので(←ここでこう来ない女は社交辞令すらできない女なのでなし)「もしよろしければ今度の〇〇曜日にでもここに行きませんか?」と返す

2回目デート

このやり方を実践すればだいたい2回目、3回目とつなげることができる。

2回目のデートでは食事だけでもいいが、1回目に続きいろいろ話す。忘れてはならないのが3回目のデートをお互いの休みにどこか行こうご飯以外のプランのことを話す。

3回目デート

3回目のデートではできるだけ長い時間一緒にいるようにする。ディナーを終えたあとに「このあとは予定ある?」「このあとどうしたい?」など質問し、「まかせるよ」などと言われれば「もうちょっと一緒にいたいから家かホテルにいこうか?どっちがいい?」という選択肢を与えて「一人で帰る」という選択肢を与えないことが重要だ。

ほとんどの女は2,3回会えばSEXするし、逆に2,3回会っても何もなければそのまま自然消滅するパターンも多かった。

あとは成功するまで繰り返す

3回くらいデートして付き合う人とは付き合うし、仮に3回デートして何もなかったとしても4回目5回目と会っていれば自然と彼氏彼女のような雰囲気になる。
ただ、3回目か4回目くらいで「好き」という思いを伝えておかないと相手も困惑してしまうこともおおいらしい・・・

【PR】



結婚相談所最大手の上場企業IBJグループの株式会社Diverseが運営するマッチングサイトのYYC(ワイワイシー)

日本最大手の出会いサポートサイトなのでマッチング率も期待大

⇒とりあえずワイワイシーを見てみる

失敗を失敗のままで諦めて終わらせてしまうから失敗になるだけで最後に成功すれば失敗は経験になる

という言葉でもあるようにあとは成功するまで根気強く続けることが大切だ。

【PR】

ムラムラしたときは素人娘とエロトークで見せ合いしましょ💗

【PR】



ライブチャットで抜かれる経験をしたことありますか?

そんなことあるわけ・・・そんなことを思っているあなたは一度新感覚ビデオチャットVI-VO(ビーボ)を試してみて💗

こちらから登録で初回最大3,000円分を無料体験できます♪登録はコチラ素人娘があなたの〇〇を求めて待機中💕


【PR】


DXライブちょっとエッチな気分のときにでも暇つぶしにも使える素人ライブ配信を見ることができるサイト♪

初回登録で10分無料にプラスしてクーポンコード購入でさらに追加ポイント貰えます💖

2ショットで女の子と二人だけの時間でエッチなこともできる超おすすめサイト!

とりあえずDXライブ待機中の素人娘を覗いてみる

 

 

【PR】

-マッチングアプリで見つけた運命の相手
-,

Copyright © ムラムラするエロい話・体験談, All Rights Reserved.