【PR】
【PR】

メンズエステ物語・体験談

メンエスセラピストの私がメンズエステにイケメン客に発情して襲った話~前編~

更新日:

PR広告

私は都内某所でりんという源氏名でメンズエステのセラピストとして働くメンエスセラピスト。メンズエステの客といえば若い女の子好きなオヤジ、メンヘラな男、オタク、勘違いしたムカつく20代の客、すぐ手をだしてくる勘違い男などほとんどがいわゆるモテない男。でも極まれにイケメンで紳士的でなんでこんないい男がメンエスにくるの?っていう客もくる。今回はそんなメンズエステセラピストにとっての大当たり客に出会ってイケメン客を襲っちゃったお話です💕

【PR】

イケメン客来店!一気にテンションMAXになったメンエスセラピスト

ピンホール

ルームのインターホンがなってお客様がきた。いつものように画面を見ると・・・「あれ!?何この人!?マスクをしているがあきらかにイケメン!!」とわかる風貌。その瞬間私の胸はドキドキして緊張してきた。イ、イケメンがくる・・・今までにないくらいの大当たり客だ・・・私は震える手でマンションの解錠ボタンを押した。

ピンホール

ルームのインターホンがなってイケメン客が来たことによる緊張で震える足と震えるドアをあけるとそこに立っていたのはスラッとした高身長のイケメンだった!

私「こんばんわ〜❤」

イケメン「こんばんわ、今日はよろしくお願いします」

私「は、はひ!こ、こちらこしょ💦」

ちょっとイケメンだけど性格が悪かったりナルシストな客は来るが、ちゃんと丁寧なあいさつをしてくれる大当たりイケメン客で私は緊張しすぎてカミカミのあいさつをしてしまった。

イケメン客の紳士的な対応に高まる緊張

今回のコースは120分コースのベビードールへの衣装チェンジオプションとホイップとほぼフルオプション。お釣りが1,000円でたのでお釣りを持ってきますねと言うと、

イケメン「お釣りはいいですよ、チップで取っておいてください」

イ!!!イケメン!!!!対応がイケメン!!!!

もう私はこのイケメンと過ごす時間が楽しみでしょうがなかった。

はやくイケメンと・・・そんなメンズエステのセラピストとしてイケない考えをもちつつイケメンをシャワーに案内して、ベビードールに着替えて油断してメイクをまともに直してなかった私は大急ぎでメイクを直した。

シャワーを終えてバスタオルを腰にまいたイケメンの身体はほどよい筋肉がついていて細マッチョくらい。

身体までイケメン・・・

もう私・・・緊張で死んでもいいですか?と言いたいくらい、心臓がドキドキしていた。

イケメンの施術で気が付いた脱毛で肌がツルツルというイケメン客な心遣い

まずはうつ伏せでイケメンに寝てもらって足から軽くさすりながら・・・って

このイケメン!毛がない!!!肌メッチャつるつる!

触っていて気持ちいい・・・今すぐ抱きついて密着したい・・・そんな衝動を我慢しながら・・・って・・・
(私ちょっと濡れてる?)
そう・・・本来は客をムラムラさせることが仕事のはずが私このイケメンに何もされていないのにムラムラさせられていた

私「肌つるつるできれいですね〜、触ってて気持ちいい❤」

イケメン「はは、ありがとうございます。」

私「脱毛してるんですよね?こんなにつるつるになるのうらやましい」

イケメン「セラピストさんが触ったときに痛くないようにって思って・・・なんて冗談ですけどね」

なんてセラピスト思いな・・・世の中のクソ客ども!!このイケメンを見習え!!!って思わず思っちゃいましたw

イケメン客の思わぬ弱点は超敏感体質♡

施術は進んでいき少しづつイケメン客に慣れてきた。しかし私がお尻にフェザータッチしたときだった。

イケメン「んっ」

という言葉とともにイケメンがかすかにピクッと反応したのを私は見逃さなかった。あれ?もしかして・・・ちょっと意地悪なS心がでた私はイケメンの毛がなくてきれいなお尻の穴あたりをコチョコチョしてみた。

イケメン「んん・・・」

イケメンが私の前でピクピク喘いでいる・・・間違いない!

このイケメンは敏感だ!

そう確信した私はイケメンの背中から足までフェザータッチで撫でた

イケメン「んんん・・・はぁぁぁ・・・」

私「かわいい・・・」

スマートなイケメンが私の目の前で紙パンツ姿で喘いでいる姿に思わず心の声がもれてしまった。

私「四つん這いになってください♡」

イケメン「はい・・・」

四つん這いで敏感イケメン客に乳首責めでS心のスイッチオン♪

私は四つん這いになったイケメンを後ろから抱えるようにフェザータッチをしていいき乳首に私の手が触れたときだった。

イケメン「あう!あっ!乳首は・・・」

ここまでフェザータッチをしていたときの何倍もの反応だった。どうやらこのイケメンは乳首が超敏感らしい。そうとわかれば・・・私は四つん這い姿のイケメンの後ろからイケメンの乳首を責めた。

イケメン「あっ、あっ、んっ、ダメ・・・」

私「あっ嫌だったら言ってくださいね?」

イケメン「嫌じゃないけど・・・ちょっと恥ずかしい・・・」

このイケメン客かわいすぎる!!!!!

イケメンが私にいいように責められて・・・ガチガチに勃起している・・・このイケメン意外にチンポも大きい・・

ヤバい・・・濡れる・・・

私が悶々としてきた・・・イケメンが喘いでいる姿を見て私の欲求が爆発しそうだった。

イケメンの四つん這いが崩れそうになってきたのでそろそろ限界かな?と思った私はイケメンを四つん這いから解放してあげた。

私「お疲れさまでした。仰向けになってください。」

イケメン「はぁはぁ、は、はい」

私はイケメンが私に順重なM男のように言うことを聞いている姿を見てSっ気が加速していった。

イケメンへの仰向け施術乳首責めでさらに加速するメンエスセラピストの欲求

仰向けになったイケメンのチンポは勃起して紙パンツを突き破ろうかという勢いだった。そんな姿に興奮した私は仰向けになったイケメンM男に突然乳首責めを仕掛けてみた

イケメン「あぁ!ちょっとそんないきなり・・・」

私「ちょっとイジメたくなっちゃって」

イケメン「えっ、そんな・・・」

私「嫌だったら言ってくださいね?」

イケメン「イヤじゃないけど・・・」

紙パンツ1枚の姿で仰向けチンポを天井に向かって勃起させて私の思うがままに乳首を責められてイケメン。

今すぐこのイケメンチンポを私の中へ・・・

という衝動が湧き上がってきたがそれはメンエスでは禁止行為私のマンコがビチャビチャに濡れておそらくパンツにもシミがあることはわかっていたが、メンエスのルールを守るという理性は保ちつつ私はイケメンの乳首を責めた。

すでにルール違反?イケメン客にメンズエステで乳首舐めしてしまった私

イケメンの腕を広げて腕枕のように添寝するときに私のいたずらS心が勢いを増し、乳首をペロっと一度だめ舐めた

イケメン「あっ・・・んっ、乳首舐めた?」

私「ごめんなさい、つい。嫌でした?」

イケメン「いや、メンエスで乳首舐められたの初めてで・・・」

私「私も初めてメンエスで乳首舐めました💕」

もう私はこのイケメン客に手をだされてもいいという心境になっていたが、ここまでしても一切手を出してこないイケメン。客としても最高にイケメンだが、私は

このイケメンをもっとメチャクチャに犯したい。

という心境になってしまっていたが、でもこれ以上はさすがにメンエスのルール違反になる。でもこのイケメンをもっと犯して恥ずかしい姿にしてやりたい・・・でも・・・そんな葛藤を抱えつつ添寝状態から顔をあげるときにちょっとした事故が起こった

メンズエステの事故でイケメン客にキスをしてしまった

顔を上げたときにイケメンの口に私の口が触れ、ソフトキスのようなことになってしまった。目が合ったイケメンと私・・・まるで付き合いたての恋人同士が初めてキスするように思わずしっかりとキスをしてしまった。私はそのまま舌をイケメンの口に入れディープキスをした。

イケメン「んん・・・」

私「あっ・・・ごめんなさい。嫌でしたよね・・・」

イケメン「嫌じゃないよ・・・逆にりんちゃんが嫌でしょ?ごめん」

もう理性をコントロールするのは限界だ・・・

「わたし・・・もう我慢できない・・・」

思わずそんなことを言ってしまった・・・そして私はメンズエステのルールに反する行為をこの後イケメン客にしてしまうのだった・・・

ムラムラしたときは素人娘とエロトークで見せ合いしましょ💗





ライブチャットで抜かれる経験をしたことありますか?

そんなことあるわけ・・・そんなことを思っているあなたは一度新感覚ビデオチャットVI-VO(ビーボ)を試してみて💗

こちらから登録で初回最大3,000円分を無料体験できます♪登録はコチラ素人娘があなたの〇〇を求めて待機中💕




DXライブちょっとエッチな気分のときにでも暇つぶしにも使える素人ライブ配信を見ることができるサイト♪

初回登録で10分無料にプラスしてクーポンコード購入でさらに追加ポイント貰えます💖

2ショットで女の子と二人だけの時間でエッチなこともできる超おすすめサイト!

とりあえずDXライブ待機中の素人娘を覗いてみる

~後編へ続く~

【PR】

-メンズエステ物語・体験談
-, ,

Copyright © ムラムラするエロい話・体験談, All Rights Reserved.