【PR】
【PR】

視聴者投稿

逆痴漢乳首責めで逆レイプされたいっていう妄想体験談のムラムラする話

更新日:

PR広告

これは俺がある日夢で見たものから妄想に妄想を膨らませた逆痴漢乳首責めでNTR逆レイプされたいっていう妄想でムラムラする話だ。
ある意味で理想的な、でももし現実になったら俺の人生はいろんな意味で終わるだろうという話だが、もし人生が台無しにならないのであれば一度体験してみたいという話である。

ある日マッチングアプリで出会った女と飲み過ぎて終電を逃して渋谷で座り込んでいた俺

俺はある日マッチングアプリでマッチングした女と食事に行くことになり渋谷にいた。マッチングで出会った女とは元々食事だけのつもりだった。その理由は俺には彼女がいるからだ。

彼女と言っても相手は埼玉に住んでいるためちょっとした遠距離で会う頻度も月に1~2回となかなか会うこともできず、定期的にマッチングアプリを使って女の子と食事に行ったりたまにホテルでSEXしたり・・・彼女のことはもちろん大好きだし会うとなれば最優先にするが、好きなあまりに会えない寂しさを埋め合わせるために他の女とも遊ぶという・・・まぁ最低な男ということだ。

この日は食事をしたがちょっと飲み過ぎてしまったようで、マッチングアプリで出会った女と別れたあとに駅近くのマックですこし休憩していたら酔いが周り寝落ちしてしまった。目が覚めるとAM2時半・・・俺の住んでいる市川への終電はとうに過ぎていてが、まだ酔いが覚めず正常な思考回路ではない俺はなぜか駅に向かわなければとマックをでて渋谷駅に向かった。しかし、悪酔いしてしまったのか足が重たくなり駅にたどり着く前に俺は渋谷駅の広場で座り込んでしまった。

「お兄さん大丈夫?」

そんな声が聞こえてきた。声を掛けてきたのはいかにも渋谷の女という感じの20前半くらいの若い女二人だった。

介抱してくれるのかと思いきや・・・股間に攻撃!

渋谷の駅前広場に座り込んでいた俺に声をかけてきた女二人を仮に女Aと女Bとしよう。

女Aと女Bは俺の両サイドに座り「気持ち悪いの?」「大丈夫?」など優しい言葉をかけてくれたが、徐々に「ねぇこんなとこ座ってないでホテル行ったほうがいいよ?」「私たち欲求不満なんだけど」などSEXを連想させるような言葉を話すようになっていった。

俺は「ごめん、彼女いるからそれは無理」と答えたが、女たちは「彼女のこと好きなんだ」「えっ、それもっとムラムラするんだけどwww」と徐々にヤバい方向に話が進んでいった。

俺が「ごめん、もう俺行くね」と言い立ち上がった瞬間に女Aが「ちょっとどこ行くの!」と言い俺の股間を叩いた。俺は悶絶した・・・

悶絶した俺を介抱するふりをした「金玉をつぶすよ?」と脅し

女たちは通行人にわからないように悶絶した俺を抱きしめた。しかし実際は介抱するのではなく、女Bの手は俺の金玉を握り「いい子にしないとつぶすよ?」と脅しをかけられていた。俺は「彼女いるからマジで勘弁して」と言ったが女Bは「いいの?そんなこと言って?」と握力を強め俺の金玉への圧力を強めていった。

通行人が行きかう広場で乳首責め逆痴漢

女Aは俺を抱きかかえるように俺の服の中に手を入れ、乳首をつまんできた。乳首をつままれた瞬間に俺はビクッと身体が反応してしまった。女Aは「あっ、ちゃんと乳首も開発済みな変態なんだ」と言い終電後でも通行人が行きかう渋谷駅の広場で俺に乳首責めの逆痴漢をしてきた。

女Aの乳首責めで感じてしまった俺は息が荒くなってしまい、その姿を見た女Aも耳元で「乳首気持ちいいの?変態だね」と囁いた。女Bは「ねぇ勃ってるじゃん」と囁いた。

通行人が行きかう広場で乳首責め逆痴漢と手コキで強制射精逆レイプ

女二人からの逆痴漢で金玉を握られ、乳首を責められ勃起してしまい身動きがとれない俺は周りから見れば酔い潰れて動けない男を二人の女が優しく介抱しているように見えるだろう。しかし耳元では「変な動きしたら玉つぶすよ」「変な動きしたら声出すからね?」と脅されていた。脅されているのに乳首責めをされ服の上から金玉を握られながらチンポをつかまれ手コキをされている。

俺は金玉をつぶされるかもしれない・・・声を出されて俺の人生終わるかもしれない・・・など様々な恐怖で俺はまったく抵抗できなかった。そして、ついにその時は訪れた。

俺「あっ、でる・・・」

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

俺は乳首責め手コキの逆痴漢逆レイプで射精してしまった・・・服からかすかに俺の精液がにじむ・・・女Bは「あはっ💗イッた」と言い女Aは「乳首コリコリになってるw」と言った。

Aが「ねぇまさかこれで終わりとか言わないよね?ついてくるよね?ついてこないなら精子ズボンからだしてるの見せて警察突き出すよ」と言い俺は「言うとおりにするから・・・」と答えることしかできなかった。

ラブホでいきなり押し倒され手足を拘束され逆レイプが始まった

俺は渋谷の広場で逆痴漢され逆レイプされた女二人にホテルに連れ込まれた。

【PR】

-視聴者投稿
-, , , ,

Copyright © ムラムラするエロい話・体験談, All Rights Reserved.